遠足

クレムス

飛行機が欠航したおかげで今日一日ボーナスデー。天気も良いし四人で電車に乗って一時間のクレムスに行き、その後バスでデュルンシュタイン、メルクに行って電車でウィーンに帰ってきました。
クレムスは小さな町だけど歩行者天国はまあまあ賑わっていました。さすがにワインの町だけあってブドウ畑が一面に広がっていました。

ピアリステン教会からの眺め
この町にはピアリステン教会と教区教会があるんだけど、教区教会の方は窓が小さくて暗めで、ピアリステン教会は壁の半分はガラスのため明るく、全く違う雰囲気でした。
バスに乗ってデュルンシュタインに移動。一時間に一本しかないせいか、一般のお客さんがたくさん乗車していて結構混んでいました。20分で到着。ドナウ川の際まで降りることができて、そこで二羽のアフラックにも出会い、ずいぶん長い間ドナウ川を眺めていました。川といっても海の香りがします。ときどき立派な貨物船が流れてきたな。

アフラックに別れを告げて、ケーリンガー城跡に向かいました。冬のブーツなんかで来ちゃったから結構しんどかったよ。でもみんなが私のペースに合わせてくれたので大丈夫でした。頑張った甲斐があって絶景でしたよ。

ところどころに「ここから先は危険なので自己責任で進むこと」と書いてあって、ままがいたら絶対に行かせないな〜というところまで龍は行っていました。

山を下りてさっきのクレムスからデュルンシュタインまで乗ったバスの続きに乗って50分。終点のメルクに行きました。最初は行く予定じゃなかったんだけど、せっかくだからね。

メルクにはとても大きな修道院があって、なんとか日が落ちるまでに見ることができました。
大きな鐘がごろんごろんずっと鳴っていたな。中は金がふんだんに使われていて、今までで見てきた教会とは比べ物にならないきんきらな内装でした。

そうそう。もともとデュルンシュタインで昼食をとる予定だったんだけど、今はまだシーズンオフということもあり、レストランなんてどこもあいていませんでした。やっとメルクでレストランに入ることができたんだけどもう夕方の六時。よくみんな腹ペコで頑張ったよね。七時半の電車に乗ってウィーンに帰ってきました。
本当によい天気で良かった〜〜。